ウォータサーバーで快適ライフ

健康のためには普段の飲み物の選び方にもポイントがあります。何を飲んでも良いというわけではありませんし、安全性の高い水を飲むようにしましょう。おすすめはウォーターサーバーを利用することです。

飲み物で健康になりたいという場合、安心・安全で美味しいウォーターサーバーを利用するのがおすすめです。

普段の生活でウォーターサーバーを利用することにより、費用対効果も高くなりますし、いつでも新鮮な水を飲めるようになるのです。

重い水を買いに行く手間もかかりませんし、お湯をすぐに使えることもポイントです。

ウォーターサーバーの蛇口

お湯を沸かす必要がないため、ガス代の節約にもなるでしょう。

地震や停電の時などにも水を使えるというメリットが挙げられます。

ウォーターサーバーといってもいろいろありますが、水の種類のことも考えて選んでいくようにしましょう。

ミネラル成分が多く含まれている水なら健康に良いですし、美肌にも役立つとされています。

いつでも美味しい飲み物を飲むことができる

新鮮な水を飲む様子

普段の生活で水道水を飲んでいる場合やペットボトルの飲み物を飲んでいるという人も多いでしょう。

しかし、最近ではウォーターサーバーを使う人も増えてきています。

ウォーターサーバーは衛生面や健康面に大事なメリットがあることをチェックしておきましょう。

水を飲むことは健康だけでなく、美容やダイエットにも良い影響を与えるとされています。

人間の体の約60~65%は水分で構成されており、水分が不足すると栄養素が体に行き渡らなくなりますし、老廃物が蓄積されたり体温調節ができなくなってしまうこともあるのです。

水分が不足すると脱水症状や熱中症になってしまうこともあります。

血液の流れが悪くなったり、便秘や肌荒れなどを引き起こすこともあるでしょう。

ウォーターサーバーがあればいつでも新鮮で美味しい水を手軽に飲むことができます。

面倒なことなどもありませんし、健康面において大きなメリットが得られるでしょう。

ウォーターサーバーにはさまざまな種類がありますし、種類によって衛生面なども異なってくるということです。

衛生面においても安心・安全なシステムを導入している商品を選ぶことにより、費用対効果を高くすることができるのです。

ペットボトルを手元に置いておけば手軽に水分補給ができると考えている人もいるでしょう。

しかし、ペットボトルは雑菌が繁殖しやすいため、飲みかけを長時間保存しておくのは良くありません。

口をつけて飲んだ場合はできるだけ早く飲み切るようにしましょう。

ウォーターサーバーはすぐに水やお湯を利用できますし、健康をキープしたいという人に最適です。

選ぶ時には含まれている成分を確認し、体質に合ったものを選んでいくことが大事です。

ウォーターサーバーはさまざまな用途に使うことができます。

最もスタンダードな使い方は飲用水として使う方法であり、蛇口を捻れば簡単に飲めるというメリットが挙げられます。

また、ウォーターサーバーには温かいお湯を作る機能も備わっているため、お茶やコーヒーにも使うことができます。

ラーメンなどのインスタント食品にも手軽に使うことができますし、とても便利なアイテムです。

スープや味噌汁などを作る時にも便利ですし、わざわざお湯を沸かす必要がなくなるのです。

ウォーターサーバーの水は素材の味を引き出してくれます。

お茶やコーヒーに使うことでさらに美味しく感じられるでしょう。

赤ちゃんの授乳用ミルクを作る時に使うこともできます。

赤ちゃんはミネラル分のある水で体調を壊しやすいため、ミネラルの入っていない水を選ぶようにしましょう。

ミネラル分の入っていないものなら赤ちゃんの胃腸に負担をかける心配がないですし、安心・安全であると言われています。

胃腸の弱い高齢者や妊婦なども安心できるでしょう。

また、ウォーターサーバーにはチャイルドロック機能もついています。

ウォーターサーバーの選び方とは

ウォーターサーバーの費用

ウォーターサーバーといってもさまざまな種類がありますし、どれを選んだら良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。

やはり費用対効果が選ぶ時の大事な条件の一つとなってきます。

ウォーターサーバーにはいくつかのコストがかかってくるため、トータルのコストを比較してみましょう。

1つのコストだけ比較して選んでも、他の部分でコストが多くかかったら意味がありません。

ウォーターサーバーのレンタル料金だけをチェックした場合、最も安くなるのはレンタル料が無料になるというものです。

レンタル料が無料と聞くと安くなるという印象があるかもしれません。

しかし、水の料金やメンテナンス料などもかかってくることを知っておきましょう。

目先の料金の安さばかり見ていると、逆に高くなってしまうこともあるので注意が必要です。

ちなみに、レンタル料を無料としている商品は多いです。

そのため毎月レンタル料がかかるだけで割高に感じられるかもしれません。

そして、レンタル料が無料ならそれだけで安く感じるでしょう。

会社によっても異なってきますが、メンテナンス料などにレンタル料が上乗せされていることもありますし、レンタル料だけで高いか安いかを判断することはできません。

種類に関しても好みで選ぶこともあるでしょう。

そのため必ずしも一番安いものを選ぶというわけではないかもしれません。

もちろん値段は大きなポイントですが、値段だけで選んでしまうと失敗してしまうこともあるのです。

メンテナンス料についても徴収している会社と徴収していない会社に分かれます。

徴収しているところは年間数千円程度という設定になっており、無料のところもあります。

会社がメンテナンスを行ってくれる場合は費用がかかりますが、セルフメンテナンスのみを行えば良い場合は無料になっています。

これは会社ごとに提供しているウォーターサーバーの種類によっても異なってきます。

メンテナンス自体の有無についてはきちんと確認しておきましょう。

ウォーターサーバーは電化製品であり、毎月かかる電気代についても考えておく必要があります。

毎月の電気代は800~1000円程度が相場であり、商品によって大きな違いはないということです。

ウォーターサーバーの仕組み自体に大きな違いがない場合、電気代に大きな違いが出てしまうことはありません。

しかし、トータルのコストをできるだけ安くしたいという場合、電気代についてもしっかり確認しておきましょう。

できるだけ安いウォーターサーバーを選びたいという場合、トータルのコストを計算することが大事です。

しかし、安さだけで選んでしまうと失敗してしまうこともありますし、自身に合ったものを選ぶことが一番です。

また、ある一定の期間内に解約をした場合、解約料がかかることもあります。

お試しで導入したいという場合、解約金がない方がお得になるでしょう。

ウォーターサーバーは手入れが必要

手入れが必要なウォーターサーバーの内部

日本のウォーターサーバーは特別なろ過装置を採用しており、不純物を99%取り除いているのが特徴です。

海外ではここまで徹底した衛生管理は行われていませんし、加熱処理や殺菌処理を行わない国もあるのです。

ウォーターサーバーならいつでも美味しい水が飲めるというメリットがあります。

冷たい水だけでなく、温かいお茶やコーヒー、インスタント食品などにも使えるため、日常生活を便利にサポートしてくれるでしょう。

また、安全な水なので子供やペットにも安心して使うことができます。

放射性物質の心配などもありませんし、飲み物だけでなく料理用に使うこともできるのです。

ウォーターサーバーは毎日のように利用する水を丁度良い状態で提供してくれるアイテムですが、毎日美味しい水を飲むためにはこまめに清掃をすることが大切です。

必要となる掃除の頻度は部位によっても変わってきます。

ウォーターサーバーはそのまま利用できそうなイメージがあるかもしれません。

しかし、放置しておくと細菌や埃がついてしまいますし、汚染されてしまう可能性もあるので注意しましょう。

同じ機器でも水が直接触れる部位と他の部位では掃除の頻度も変わってきます。

蛇口周辺やコック部分などは汚れやすいため、毎日1~2回は掃除を行うのがおすすめです。

機器の外周りやコンセント部などはそこまで頻繁に掃除をする必要はありませんが、汚れや埃が目立つようになってきたら綺麗にしておきましょう。

外周りに関しては1週間に1回程度の掃除で問題ありません。

また、コンセント周りに埃が溜まると感電や火事などの恐れもありますし、気付いた時にはきちんと埃を取っておくことが大切です。

ウォーターサーバーの掃除の方法は部位によって異なりますが、細かいところまで丁寧に掃除をすれば清潔な水を利用できるようになります。

蛇口やコック部分は清潔なタオルかキッチンペーパーなどを用意し、汚れを綺麗に拭き取りましょう。

さらにアルコール消毒剤を使って掃除をすることにより、殺菌消毒ができるということです。

また、蛇口の内側にも汚れが溜まってしまうため、綿棒など細いものを使って取るのがおすすめです。

受け皿も放ってくと不衛生な状態になります。

取り外しのできるものが多いため、外してから台所用洗剤をつけて優しく洗いましょう。

洗剤をしっかり洗い流したら、よく乾かしておきます。

機器の外周りは基本的にはタオルで拭けば良いのですが、汚れが目立つ場合は台所用洗剤を使用しましょう。

コンセント周りは掃除をする前にプラグを抜き、溜まった埃を掃除機で吸い取るのがおすすめです。

その後乾いた布で軽く拭き取りましょう。

この部分はできるだけ濡らさないようにするのがポイントです。

ウォーターサーバーを汚れたまま使い続けた場合、食中毒の原因になってしまうこともありますし、美味しくなくなってしまうこともあります。

こまめな手入れをすることにより、体にも安全な水を使い続けることができるのです。

ウォーターサーバーの水で健康に

紅茶

紅茶やお茶を飲むとトイレが近くなることもあるでしょう。

これはカフェインに利尿作用があるためです。

そのため紅茶やお茶などは水分補給に向いていないということです。

ちなみに、これらを過剰摂取した場合、脱水症状を引き起こす可能性もあります。

さらに、コーヒーもカフェインの含有量が多いため、水分補給にはあまり向いていません。

これらは気分転換のための飲み物ですし、飲み過ぎないように注意しましょう。

最近ではカフェインが入っていないものや少ないものなども販売されています。

紅茶やお茶ではなく、ジュースやスポーツドリンクを飲めば良いのではないかと考えている人もいるでしょう。

しかし、ジュースには糖分が豊富に入っており、飲み過ぎると糖尿病のリスクが高まります。

また、スポーツドリンクは発汗によって失われた塩分を補うためのものですが、こちらにも糖分が多く入っています。

健康のためにはこまめな水分補給が必要とされています。

水分補給に最もおすすめなのは普通の水であり、カフェインや糖分を過剰摂取してしまう心配がありません。

水道水をそのまま飲んでも良いのですが、安心・安全で美味しい水を飲みたいならウォーターサーバーを自宅に導入するのがおすすめです。

ウォーターサーバーを契約すれば業者が自宅まで水を宅配してくれますし、スーパーやコンビニに買いに行く手間を省くことができるのです。

また、いつでも好きな時に水を出せるというメリットもあります。

暑い日やお風呂上がり、料理の時など欲しい時に欲しい温度の水をすぐに使える便利です。

また、ウォーターサーバーの水を使い、紅茶やお茶などを淹れても良いでしょう。

ウォーターサーバーは基本的には購入ではなくレンタルすることになります。

料金の仕組みは会社によっても変わってきますが、ウォーターサーバーのレンタル料を水の代金に上乗せしている場合がほとんどです。

コンビニなどでミネラルウォーターを購入するよりもかなり安いですし、美味しい水を手軽に飲むことができるでしょう。

また、ウォーターサーバーの水は健康や美容に良いことも人気の理由です。

もちろん薬ではありませんし、水を飲んですぐに大きな効果が得られるわけではありません。

しかし、継続いて飲み続けることにより、少しずつ良い効果が出てくるということです。

そのため毎日の生活で飲み続けるようにしましょう。

たくさん水を飲むことでデトックス効果も得られますし、老廃物を排出する効果もアップします。

ウォーターサーバーを設置すれば、わざわざ水を購入しに行く手間が省けることはもちろん、値段が安くなることも多いです。

飲み水としてだけでなく、さまざまな形で利用することができます。

普段から料理やお茶を水道水で作っている場合、ウォーターサーバーの水に変えるだけでも良い効果が期待できるでしょう。

本当におすすめできるボトル型ウォーターサーバーを徹底比較!

ここでは、おすすめのボトル型ウォーターサーバーをご紹介します!

フレシャス

フレシャス
初期費用無料※一部条件付き
月額費用サーバー300円(税抜き)~、水925円(税抜き)~
電気代月約330円~950円
メンテナンス代無料
解約金ご契約後またはサーバー交換後、9ヶ月未満でご解約された場合、税込16,200円
9ヶ月経過後、2年未満でご解約された場合、税込9,720円

フレシャスは、軽量パック式で簡単にお水交換ができることが特徴のウォーターサーバーです。
従来のボトル式は重量があり、女性や高齢の方にとってはお水の交換が負担になってしまう一面がありましたが、フレシャスであればそういった心配はありません。
また、グッドデザイン賞を受賞しており、インテリア性が高い点も人気のポイントです。自宅にウォーターサーバーを設置したいけれど置き場所に余裕がない、という方は少なくありませんが、小さな卓上型タイプもラインナップされているので、置き場所を選ばないのも魅力となっています。
天然水も富士・朝霧高原・木曽の3種類が用意されており、それぞれ味や成分量に違いがあるので、好みに合わせて選ぶことができます。

コスモウォーター

コスモウォーター
初期費用無料
月額費用1,900円(税込2,052円)※水12L
電気代約465円
メンテナンス代定期メンテナンス不要
解約金規定利用期間(2年)満了前に解約もしくは交換を希望される場合、解約に9,000円(税込9,720円)、交換に5,000円(税込5,400円)

コスモウォーターは汲みたての天然水であることを売りにしていて、採水したばかりの水をボトルに詰め48時間以内に出荷をしてくれます。
採水敷地内の地下深くから毎日汲み上げているので新鮮であり、溜めておいた水をボトルに詰めて出荷しているのではないので鮮度が全然違います。
ボトルにも工夫をされていて、密封形となっているため外気に触れづらくいつまでもクリーンな状態を保つことができます。
水の品質の高さは世界も認めていて、モンドセレクション2017年度金賞を受賞、アクアソムリエが美味しい水と認め、天然水の宅配のウォーターサーバー売上ナンバーワンという実績があります。
このように水自体の美味しさと実績の高さが、コスモウォーターの魅力となっています。

アルピナウォーター

アルピナウォーター
初期費用無料
月額費用サーバー572円(税抜き)~、1,050円(税抜き)※水12L
電気代概ね電気ポットをご使用の場合と同程度
メンテナンス代無料
解約金サーバー設置後1年以内にサーバー引上げを行う場合は、4,762円(税別)

アルピナウォーターふたつのサーバーがありどちらにも共通するのが温水・冷水機能が備わっていて80度以上のお湯、10度以下の冷水がすぐ使える機能です。
いつでも温かいお茶やコーヒーを飲むのにも使えますし、新鮮で冷たいお水を飲むのにも便利です。
エコサーバーは機能が充実していて小さな子供がいても安心のダブルチャイルドロック、サーバー内をきれいに保つ自動クリーニング、電気代の節約につながるECOモードが搭載されています。
ボトルサイズは3種類ほど用意されていて、軽量で持ち運びがしやすい8Lのものにスタンダードな12L、たっぷり大容量で水の使用量が多い家庭や事務所の設置に最適な18.9Lの3つがあるので用途に合わせて選ぶことができます。

でもボトル型って持ち運びが大変だし、設置が大変。水は使わないと鮮度が心配…。しかもボトルを置く場所や保管する場所もないと…。 そんなときは! 水道直結型ウォーターサーバーCool Qooを使ってみてはどうでしょう?

ウォーターサーバー選びに迷ったら…「Cool Qoo(クールクー)」がおすすめ!

実際にCool Qoo(クールクー)を使ってみた利用者の方のインタビューをいただきました。

ウォーターサーバーCool Qoo(クールクー)利用者の声をご紹介

  • 赤ちゃんのミルクも作れます。嫁も「美味しい」「飲みやすい」と気に入ってくれているのでずっとCoolQooを使い続けようと思っています!
  • 水道代だけで飲み放題だなんて、信じられません。ウォーターサーバー代もとても安くなり、大変満足しています!
  • CoolQooは本当、激安といえます。天井を伝って配水チューブを設置してくれました。穴も開けていなくて、工事もすぐ終わりました。

「CoolQoo」の水は飲む前にろ過をするので、抜群に鮮度が高く、本当の意味でのピュアウォーターを飲む事ができます。生活に欠かすことの出来ないお水だからこそ、安心と安全、そして美味しさを追求してみませんか?

Cool Qoo(クールクー)公式サイトはこちら